RZ250ユーザーなら、きっと一度や二度は経験しているだろう。

 

路駐していたRZに戻ってみると

「あ!あれ~??」ないぞ、サイドカバーが、、。

 

そう、RZ250のサイドカバーはなぜか

ただのはめ込み式で引っ張れば簡単にとれてしまうのだ。

 

泥棒は、タダのRZ好きなマニアなのかそれとも同じRZユーザーなのか、、。

 

それほど高くもないが安くもない。

 

しかも、ヤマハに注文してサイドカバーを取り寄せると

デカルーのないものが送られてくるので

デカールを別に注文しなけれいけなくなる。

 

まったく、泣きっ面に蜂なのか弱り目に祟り目とはこのことだろう。

 

あまりにも盗まれるの俺は対策を施した。

 

サイドカバーのシート下に隠れる上面に

穴をあけて左右を針金で結び

シートを外さないと取れないように工夫したのだ。

 

さすがに、こうすると他に道具が必要になるのか、

もうサイドカバーの盗難はなくなった!バンザイー。

 

次に、盗難にあったのがOPパーツのインテークチャンバー。

 

これは、8000円くらいするアルミ製パーツで

キャブの後ろのゴム部品のところにはまっているだけ。

 

道具もなく、引っ張れば取れてしまう。

 

これは、対策の使用もないので工具袋の中に純正をいつもいれておいた。

 

ないとエンジンが掛からなくて困ってしまうのだ。

 

まったく、人が汗水たらして働いた大枚を叩いて買ったOPを

黙ってもって行くなんてなんて奴だ許せない!

 

もう何十年も経つが、見つけたらただじゃおかないぞ!!