バイク保険の中で一番人気があるのは、アクサダイレクトの「リスク細分型バイク保険」です。

リスク細分型というのは、乗る目的などによって保険料の区分を細かく設けることを言います。

まず、自動車と同じように1級から20級までのノンフリート階級制度があります。

バイク保険でもノンフリート階級がある会社はほかにもありますが、アクサダイレクトでは他社と契約していた時の階級を引き継ぐことができます。

だから、保険を乗り換えても損をせずに済みます。

バイクの使用目的では、3つに区分されています。

一番保険料が安くなるのは、「日常レジャー」用です。

休日にツーリングに行く程度の使用頻度だと、事故などのトラブルが起きる確率は低いので、保険料が割安になります。

あとの二つは、「業務用」と「通勤通学用」です。

どちらも月15日以上乗る人が対象になっています。

走行距離や排気量でも割引の大きさが変わります。

走行距離も使用目的と同じ3区分です。

保険料が安い順に、年間最予想大走行距離「5000㎞未満」、「5000㎞以上10000㎞未満」、「10000㎞以上」です。

使用目的が「日常レジャー」なら自然に走行距離も短くなると思うので、大幅な割引になります。
排気量というのは、バイク自体の排気量のことです。

「125cc以下」と「125cc超」の2つに区分されています。

このように、趣味程度のバイクで保険料を抑えたいという人に向いている保険だと思います。