女子高生バイク漫画「ばくおん」第2巻では、北海道ツーリングの話が出て来る。

そう、北海道で一番多いコンビニはセブンイレブンでもローソンでもなく圧倒的にセイコーマートなのだ。

 

ほぼ、北海道のすべての市町村にあるといっても過言ではないが、奥尻島や利尻島など島にはない。(俺の記憶では、島にはまだなかったハズだなー。)

セイコーマートは、北海道発のコンビニでたしか東北や関東には出店しているので利用して知っている人もいるだろう。

なぜ、人気があるのか、、。

 

とにかく、カップめんが激安なのだ。

ワンコイン=100円あれば通常サイズのカップめんが選び放題。

しかも種類も、うどん・そば・ラーメンとオリジナルブランドなのだがとても豊富で80円くらいの安売りも常時しているのでカップめん好きにはたまらないのだ。

セブンイレブンにも激安オリジナルカップめんは存在するが、種類がとてもすくないのが残念。

ローソンやサークルKサンクスに至っては、安いカップめんすらなく試合放棄している。

 

また、セイコーマート店内で調理して作って弁当を出している。

かつ丼490円なので標準的な値段か、むしろ安いくらいだろう。

 

道内の田舎にツーリングにいくと、満足な食堂がない町も実は多い。

そんな時は、迷わずセイコーマートのホットシェフのお弁当を勧める。

ハズレはないはずだ。

 

家の近くのセブンイレブンは、国道を挟んだ向かい側に出来たセイコーマートに圧倒されてわずか1年でつぶれてしまった。

そうなのだ、道民はコンビニが2軒並んであったのなら迷わずセイコーマートにお買い物に行ってしまうのだ!

 

道民に愛されているセイコーマートは、きっとツーリングでも利用しやすいコンビニだと思う。

俺も何度かツーリングの休憩がてらお世話になっている。

バイクライダーの強い味方だ。