今、俺は車に積んでいけるバイクが滅茶苦茶にほしい!

そう、ホンダのモトコンポみたくハンドルを折りたためて車のカーゴルームやトランクに入れられるバイクが欲しい。

休日は、モトコンポを車に積んで湖を目指して行き、湖畔でモトコンポを車からおろして湖一周などやってみたい。

自宅からは、約1時間半くらいのところにちょうど良い湖があるのだ。

仕事でたまったストレスも綺麗さっぱりとリフレッシュしてくれること間違いなしだ。

モトコンポなら、小さいのでミニバンでもない俺のセダンのトランクに入れられるだろう。

なんてたって、あのホンダ・シティの荷室に横向きで入れられるように作られていたからほとんどの車に詰めるのではないだろうか。

 

モトコンポの重さは45kg。

ちょっと重いが力持ちなら「エイ、ヤー!」で積み込めるだろう。

 

搭載エンジンの出力は、2.5PSで最高時速は45km。

チョイノリには十分な性能だろう。

モトコンポが販売された80年代は、まだまだアウトドアブームが起こる前だったので、ホンダの予想にはんしてかなり売れ残ったらしい。

最後には、シティのおまけにして在庫整理したらしいのは、俺の大嘘。

 

CMで、シティと一緒のモトコンポをみて勘違いした人が多数いたらしいのだ。

藤島康介氏の漫画「逮捕しちゅうぞ」、主人公の婦警さんの愛車が白いモトコンポ。

あんなかわい子ちゃんの婦警なら逮捕されてもいいかもしれない。

 

最近は、ミニバンブームで軽自動車から大型まであるし車に簡単に詰めるモトコンポみたいなのを作れば売れると思う。

しかし、バイク市場は最盛期の1/10に縮小しているので、売れないか、、。