EnjoyHonda2016の「原付スクーター体験試乗会」で乗ったのがホンダ・ジョルノ。

 

試乗出来るスクーターはすべて同じ形をしている色違い。

 

ジョルノのカラーリングは全6色で「あおぞらブルー」とか「トマトレッド」なんてネーミングしている。

 

ボディーカラーはトヨタのパッソをまねしたのかな?

俺が選んだのは「漆黒ブラック」。

オトコは渋めのブッラクで決まりだろ。

 

 

全体的に丸っこいデザインは女子好みかな。

フェンダーもミラーもヘッドライトもすべて丸くなっている。

でも、ブラウンやブッラクなら男でもイケるぜ。

テールについてるテールバー?がアクセントになっていてかなりいい感じ。

 

 

懇切丁寧にインストラクターが一通り説明してくれる。

 

ATスクーターなので、フットブレーキもなくチャリンコなみの右が前輪で左が後輪ブレーキ。

 

スロットルを捻れば、トコトコと走れ出してくれる。

 

ブレーキは、安全なコンビブレーキになっていて

前輪や後輪のみのブレーキ操作でも前後のブレ気に的確に動かしてくれる優れもの。

 

誤って前輪だけガツンとブレーキしてしまうと転倒してしまう事は必至なので、

とても安全装備になる。

 

 

搭載エンジンは、水冷4スト単気筒50ccは、

3.3PS/0.42kg-mのスペックなので普段使いには十分。

 

 

燃費は、30kmの定速走行で80km!

さらにePSなる省エネエンジンは、車並みのアイドリングストップ装置が付いているので

お財布に優しい親切設計。

 

 

空冷エンジンなので、ネツダレによるパワーダウンを考えなくても良いので

長距離ツーリングでも難なくこなせそうだ。

 

 

カウルの裏側には左に蓋つきの小物入れ。

スマホが充電できるアクセサリソケットが付く。

大型のカバンホルダーに、右側小物入れには500ccのペットボトルも入れられる。

 

シート下は、メットイン出来てA4サイズのファイルも収納できる優れものになっている。

 

 

通常バージョン(18万9000円)の他に、

+8640円のプライスでくまモンバージョンが販売されている。

 

黒いボディーに赤のアクセントが可愛らしい。

 

モンキーのくまモンバージョンはバカ高だが

ジョルノのくまモンバージョンはとってもリーズナブルになっているのだ。