俺の住んでる町で、「Enjoy Honda 2016」が開催!された。

 

F-1とトライアルバイクショー見たさに前売り券をゲットして観に行ってきた。

 

車やバイクの写真を撮るのも大好きな俺。

 

トライアルバイクショーはもちろん

期待通りかそれ以上のパフォーマンスと楽しいMCですごく楽しめた。

 

これだけでも十分に楽しかったのが、

それ以上によかったのが、原付スクーター体験試乗会なのだ。

 

 

ひそかに、単車乗りに復帰したい俺。

バイクを降りてしまったのは確か25才の頃。

愛車のRZが故障して不動になったため泣く泣くバイクから降りたのだ。

 

 

しばらくしたら、バイクに復帰するつもりだったのに、、。

 

その後は、四輪の楽しさにどっぷりはまってしまい今日に至ってしまった。

 

バイクを降りて、もはや30年にもせまる勢い。

 

実はイベントでは、免許がなくてもバイク体験なるコーナーもあったのだが、

残念ながら抽選であるため乗ることが叶わなかった。

 

あぁ~ジャンケンとくじ引きにはめっぽう弱いのであった。

 

まぁ、この際同じ2輪なので原付スクーターでも良しとしよう。

 

申し込みをして、そんなに混んでいなかったので約15分後には乗車することが出来た。

 

ヘルメット、軍手、ひざやひじのプロテクター

そして上着が貸してもらえたというよりも必ずそれを付けて下さいということか。

 

かなり頑丈そうなひざやひじのプロテクターは転んでもダメージが少なさそう。

 

 

マシンは、ホンダ・ジョルノ。

 

実は、オジサンはバイクにはいっぱい乗っていたが

スクーターは若い時に友達のホンダ・リードをちょいと試し乗りしただけなのだ。

 

その時も、タンクでにグリップが出来なくて怖い乗り物と思ったくらい、、。

 

インストラクターが、まるで初心者のように丁寧に教えてくれる。

 

最初はおっかなびっくりで乗っていたが

3分も乗っていたら昔の感覚が戻って

バリバリに膝のプロテクターをこするぐらいのハングオンで攻めまくっていたのだ。

 

 

なんて言うのは、まったくの冗談だが。

 

 

マジで、2輪に復活したい気持ちが120℃くらいまで沸騰したのは間違いない。

 

中古のチョイノリを、マジで探そうかなー。