雨天時のツーリングは、あまり気乗りしないかもしれない。

服装はカッパで足元はブーツにブーツカバーかな。

そして、手元は雨天用の防水加工されたグローブが一番良さそうかな?

 

しかし、短時間の3時間くらいのツーリングならいいかもしれないがそれが6時間以上にもなる長時間ツーリングになるといくら防水加工が施されていても濡れてきてしまうのは致し方ない。

 

やはり雨の日の手元はゴム手に限るのだ。

この手のゴム手は、作業用品専門店に行けば様々な種類が販売されているのでよりどりみどりだ。

 

雨天時のツーリングはしないに限るが、せっかく休みとって2泊3日のツーリングの中日で降られてしまうと、

どうしても工程を勧めなければいけないことになるので、

雨天での強行ツーリングにもなってしまうのだろう。

 

安くて使い勝手の良いのは、作業用品専門店で販売されているもの。

まぁ、バイク用品店で販売している1500円ほどの滑り止め付の安価なもので十分用は足りると思う。

 

通常のグローブの上にはく(付ける)グローブカバーなんて3本指のものがあるがこれは不便なのであまり勧めない。

 

ツーリングに出かけるならブーツで行くだろう。

ブーツカバーなら荷物にもならないし、長靴と違って前側からの雨水の飛び跳ねを避ければよいので安物のブーツカバーでも全然OKなのだ。

 

いくらブーツカバーがないからとコンビニのレジ袋を履いてしまってはライダーの品性が疑われてしまうので、やめてほしい。

ブーツを購入するときに、忘れず合わせてブーツカバーも購入すればまさに万全の体制になるのだ。