バイクメーカー主催のイベントを紹介しよう。

ヤマハが主催する「RIDE ON DART」は、初回から数えて早くも6年目を迎えるオフロードイベント。

 

キャッチコピーは、「走ってみよう土の上。」

 

オンロードバイクばかり乗っているので、

オフロードバイクも試してみたい!や、

オフロードバイクに乗っているが、いつもオンロードばかりなので

オフロードバイクの楽しみをもっと知りたい!

などのオフロード初心者や未経験者が対象のイベントなのだ。

 

参加資格は、普通二輪免許保持者ならOKで、所有バイクのメーカーは問われない。

全国各地で開催されるが、今現在北海道・埼玉大会は終了している。

 

これから開催されるのは、7月3日青森(青森スピードパーク)・7月10日山梨(冨士ヶ嶺オフロード)・9月25日愛知(スラムパーク瀬戸)が予定。

 

イベント内容は、ライディングスクール・試乗会・エンデューロごっこ・トレキングパーティなど豪華盛りだくさんの内容になっている。

 

ライディングスクールは、有料で車両持込みなら3000円(ヤマハ車は2500円)、レンタルバイクもあってこちらは5000円になっている。

サービスでお弁当がもれなく付いている。

 

また、開催会場によって内容が変わっているようだ。

参加するには、事前の申し込みが必要!

最寄りの、ヤマハスポーツ取扱店なら受付してもらえる。

募集人員の定員があるので、HPでよくかくにんしないといけない。

雨天決行なので、台風でも上陸しない限り開催される。

 

詳細は、ヤマハのHPを観てくれ。